ホーム中古電動自転車

中古電動自転車

高価買取いたします

電動アシスト自転車とは

電動アシスト自転車

電動アシスト自転車とは、モーターにより人の力を補助する自転車です。
搭乗者がペダルをこがなければ 走行しません。自転車と原動機付自転車との中間的な車両で、ペダルを踏む力や回転数などをセンサーで 検出し、搭載しているモーターによりペダルを踏む力を低減させます。1度乗ったら手放せなくなるのが 電動アシスト自転車です。しかし、どんなに軽くしようと、車やバイクに比べれば自転車は体力がいりますから、 坂道が多い土地ではかえって疲れますし、体力が衰えれば乗り続けることは難しくなります。
その課題を解決しようと、 1993年にヤマハ発動機が発売した「電動ハイブリッド自転車・PAS(Power Assist System、パス)」が世界初とされます。 バッテリーの軽量化などの技術革新で、1回の充電による走行距離はどんどん伸びています。
これは、高齢者などを 起点に、エコや節約志向にも後押しされ右肩上がりで販売台数を伸ばしてきましたが、ガソリンが不要という点が 消費者に受け入れられ、東日本大震災後は需要がますます拡大しています。

電動アシストの歴史

今や誰でも乗れる便利な電動アシスト自転車。その歴史はまだ浅く、自転車が1800年代に開発された のに対して、この電動アシスト自転車は1993年にヤマハが販売したのが最初とされています。
当初の購入者はシニア層が中心だったが、子育て世代などに拡大。健康や環境志向も追い風になり、 この10年で市場が倍増した。2011年の国内出荷台数は約43万台と、低迷するオートバイ(約44.5万台) に肩を並べた。電動アシスト自転車は、近年益々進んでいく高齢化の波の中で、1つの新しいスタンダードな 交通手段として確立される可能性を持った新世紀の乗り物なのです。

電動アシストのしくみ

電動アシストのしくみ

ペダルを踏み込むとその力をセンサーが検出し、ペダルを踏み込む力に応じてアシストユニットの補助力 (電動補助力)が働き、軽い力で運転することができます。
登り坂や向かい風、そして荷物を載せているときなど、 楽に運転することができます。走行速度が上がるにつれ、ペダルを踏む力に対する電動補助力の比率が 減少していき、ノーマルモード及びターボモードの場合は24km/h、エコモードの場合は15km/h以上で 電動補助力が「0」になります。そのため、電動補助力が原因で速くなり過ぎることはありません。
電動アシストを 「OFF」にしておくと、通常の自転車と同じようにご使用いただけます。

ページトップへ
中古自転車 買取・販売専門店 チャーリーオージ
〒020-0731 岩手県滝沢市篠木字明法132-4 TEL.019-656-0337 / FAX.019-656-1568
営業時間 10:00〜18:30 / 定休日 火曜日・第3水曜日・イベント開催日
Copyright © チャーリーオージ All Rights Reserved.